walk on the blue ocean.

book,music,movie&investment

12月合宿に参加されたUさんのご感想。(必読です)

今年の6月に続いて、

12月の合宿にご参加いただきましたUさんから

なんと

「ワード13枚、1万2千文字」

を超えるご感想をいただきました。

 

 

 

前回もご感想を紹介させていただきましたが、

今回もこちらをお読みいただくことで

参加者には復習に

参加してない方でも大変勉強になる内容です。

以下、ぜひお読みください。

 

 

いつもお世話になっておりますUです。

先日は、合宿のご開催ありがとうございました。

合宿の感想・気づきのまとめを

PDFにて添付させて頂きました。

お陰様で2020年に向け、

良い指針が出来ました。

成功、成長に向けて頑張ります。
ありがとうございます。

 

 

今回もより、学び、気づきが多く、

まとめるのが大変でした。


しかし、

このように書き出してまとめる作業は、

本当に重要だと思います。


他の参加者の方にも是非オススメしたいです。

 


=================
感想・気づきのまとめ
=================
【1】合宿中に学んだ事
【2】1日目のお話し(まとめ)
【3】2日目のお話し(まとめ)
【4】合宿後の打ち上げにおいて
【5】合宿終了後に思った事
【6】2020年やる事
【7】終わりに

 


==================
【1】合宿中に学んだ事
==================
------------------------------------
◯ 加藤ひろゆきさんとの電話
------------------------------------
自分は「突然すぎて」と

とっさに言い訳をしてしまった。


普段は言い訳するのはカッコ悪いと思い、

やらないように意識しているのですが、

いざ追い込まれると素が出てしまうのですね。


広田さんは

「それは絶対に言ってはいけない

と指摘して下さり、

とてもありがたかったです。

 

大きな気づきが得られました。

 


以前の自分であれば、

指摘された後は気分が落ち

「あー広田さんに怒られてしまった。減点だな。。」

とクヨクヨ落ち込み、

その後の作業のパフォーマンスも落ちていたと思います。

 


今回は失敗を素直に受け入れ全肯定し

「次から気をつけよう。いい学びの機会になった。」

と気分も落ち込まずに目の前の事に

素早く切り替えできました。

 


これは前回の合宿で学んだ成果だと実感しました。


・起きた出来事は仕方ない、そこから何を学び、次にどう活かすか


・それ以外の事(広田さんにどう思われようが)は関係ない


・練習であり、学び。最初から全部できる人はいない。

   こういう経験を学びに来ている


・広田さんは、卑屈にさせようとしているのでなく、

   気づかせようと教えてくれている


・チャンスに向けて日々、チャンスを意識して行動・練習する


・チャレンジしないと成⻑しない チャレンジから逃げない


・普段から有り得ないチャンスを考えたり、

    普段からフレキシブルに対応出来るように

 

・普段からの

 「行い・行動」と

 「いざという時」も

 同じ延⻑でしかない


・チャンスの時だけを鍛えるのは無理。

 普段から気をつけるしかない


------------------------------------------------------------------
◯ 今回の合宿は、試験的に人数を増やしてみたという事
------------------------------------------------------------------


前回に比べ、

少し人数が多く、

空気が薄い感じはしていました。

 

しかし、その分、

多くの異なった意見が聞けて、

そこから得られた事は

自分にとって大きかったです。


特に、

手帳についての○○さんの「エロ本」は

分かりやすかったです。


最初に広田さんが

「エロ本」と仰られた時は、

笑って聞き過ごしてしまったけれど、

改めて
女性である○○さんからも言われると、

「なるほど、なんて理解しやすい事なんだろう」

と思いました。

 

大人のエロ本、

他人には絶対見せられないもの。

 

確かに、

それだけの欲望を書き出し、

写真でビジュアル化すれば、

テンションが上がると理解できました。


それまでは、

とても真面目に考えていました。


写真を見て、

好きだけど、

テンション上がらないと思っていたのはそれが原因でした。


-----------------------------------
◯ 本とバッグの話
-----------------------------------
広田さんは○○さんの本を

何度も読んでいるはずなのに、

バッグの事が書かれている事に気づかなかった。

 

しかも、本の初めの方に書いてあった。


広田さんでもそうなのだから、

自分はもっとそうだろうと思った。


・何回も繰り返す重要性、

 重要な箇所がその時々で変わる。

 だから定期的に見直す。

 書き出しリスト化する事で

 インプットしやすくする。


・興味のない事は、

 見たり聞いたりしても頭に入らない。


・ノートに書いて、

 リストを作り、

 アンテナを高くする事で

 情報に気づけるようになる事が目的であり、大事。


・それが叶う、叶わないが目的ではない


・アンテナの電波が

 入りやすくするのが大事。

 そうでないと気づかないし、

 忘れてしまう。


・目標、アンテナは高い方がイイ。

 高くしても問題ない


・100発100中がゴールではない。

 高い目標のうち1つでも叶ったら幸せではないか。
 そんな気分でイイと思う。

 

--------------------------------------------------
◯ 大きなものを捨てられた、大きな気づき
--------------------------------------------------

途中発表の時に、

とても作業が進んでいる人がいた。

 

その人を「凄い」と思ったが、
それと同時に他の人たちも、

「凄い、凄い」と言っている声を聞いて、
「あれ?『凄い』と言っているけど、言ったり思っているだけで、

 自身にとっては何もプラスに働いていないじゃないか?

 むしろうらやんでいるだけで、

『凄いけど、自分は出来ない』と

 自分をさげすんでマイナスに働いているのでは?

 

 そして、それを正当化しているのでは?」
 と、勝手に想像してしまいました。

 

 そして「あっ、そういう自分がそうなのかも」と思い、
 正当化を止めようと気づく事ができました。


つまりは、

他人を

「うらやみ」

「凄い」

「俺も負けない」と思う事、

「比べる事」は不要で、

 

「凄い」ではなく、

「いいな、自分にも取り入れて、実行しよう!」

 が正解だと気づきました。


それを実行すればプラスしか起きません。

 

自分自身をプラスで埋め尽くせばいい。

全てをプラスの面で捉える。

マイナスの面は捨てる。

とても大きな気づきが得られました。


これは、

全肯定にも繋がる良い方法だと思いました。


・全てからプラスを取り出す

 (マイナスは無視する)


・他人を羨む、凄い、俺も負けないと思う、

 比べる対抗心は不要、合宿中に捨てられた


・他人は他人、自分は自分


・他人の良いところ、

 良い出来事は褒め称えるだけで良い(妬まない)


・自分に無理に取り入れない。

 できる事からコツコツと取り入れる

 
・自尊心をなくす。ゼロにする。自己否定する。


・変なプライドを無くす。 謙虚さを持つ。

 凄い事、凄い人を素直に受け入れる。


・自分を変える。環境を変える。


・自己否定>>全肯定>>素直に受け入れ>>変わっていく>>脱環境


・「捨てるものを決める」という時に、

 ”所有物” や ”行動” などが

 捨てるものの対象だと思っていたが、

 ”考え方” 、”マインド” も

 「捨てるもの」の対象であることがわかった


・バシバシ突っ込まれてありがたい。

 それが「脱普通」に気づくきっかけになるから

 

-----------------------------------------------------------------------------------
◯ 人に突っ込まれ、反論された時に素直に意見を聞き、冷静に判断する
-----------------------------------------------------------------------------------

広田さんに直接相談される人が何人かいらした。

 

その中で、その相談を受け、広田さんが回答すると、

聞いている人の反応が、大きく分けて2つあった。

 

(1)「でも」「だって」と言い返したり、

 言い訳をして、納得せず、聞き入れない


(2)まずは聞いて受け入れ、冷静に判断する


(1)の反応をする人を見て、

 「これでは何をどんな人に聞いても、

 絶対に上手くいかない」と思いました。

 

 自分にも身に覚えがあったので、

 今後は気をつけようと思い大変勉強になりました。


これも、

きっと自分のプライドを守る

自尊心から来るものだと思います。

 

自尊心を捨て、謙虚に、素直に、

人の意見を取り入れられる人になりたい、

心掛けようと思いました。

 

-------------------------
◯ その他気づいた事
-------------------------


・疲れた状態だと素が出やすい


・今までと違う事を、恐れずやってみる


・やってから気づく事、わかる事、たくさんある


・失敗し後悔する事が減った。

 切り替えが早くなった。


・自分に集中

 他人がどう思おうと関係ない。

 それこそが、差別化、唯一のもの


・一度、言われただけじゃわからない。

 自分の中に入っていかない


・わかる人にはわかり、

 わからない人にはわからない


・同じ事を、見聞き、体験しても、

 その後の結果は全く変わってくる。

 

=========================
【2】合宿後の打ち上げにおいて
=========================


-----------------------------------------------------
◯ 自己紹介あいさつでチャレンジしてみた事
-----------------------------------------------------


今までなら絶対やらないけど、

自分の中でチャレンジしてみた。

 

無難なあいさつ、

無難な対応、

無難なこと。

 

普通すぎて面白くない。

いつもと同じでは面白くない。

たまに変化を加える重要さがわかった。

今後もメンタルを鍛えたい。


チャレンジしてわかったこと


・今までと違う事を、恐れずやってみる

 

・他人は何とも思っていない


・変なヤツと思われ、

 自分に合わない人は寄って来ない。

 理解者だけが寄ってくる


・知らない人を笑わせるのは難しい。

 芸人さんは凄いとわかった


・やってみたからこそ、

 わかる、感じる機会は、

 いつも目の前にたくさんあるという事


・他人と違う事をやるのを恐れる必要はない。

 練習あるのみ


・お酒を飲むと、自制心が外れやすい。

 平常時でも外れるようになれれば、

 もっと変われる


------------------------
◯ ホテルのバーにて
------------------------
・ダイヤはダイヤでしか磨かれない


・流されない


イチローがモデル


・物覚えが悪いから不要な情報は入れたくない


山田かまち:激しく美しく生きる


・自分の事だけ考えているとしっぺ返しがくる


・「日本昔ばなし」でも言ってる。

  安く買い叩いてばかりいると、

  今度は自分がそうされる

 

=====================
【3】1日目のお話し(まとめ)
=====================


・どうでもイイ事でも書くと

 引き金になって次の大切なものになる


・書き出す事をしてないと、

 いつも頭で止まってしまう。

 頭の中から出す


・小売は棚卸する。

 自分にも棚卸して、

 欠品や商品が何があるか。

 レコード店で毎日、棚卸してた。

 自分の身体を通してチェックするとわかる。

 印字された数字だけだとダメ。


・考える時間(深く深く)が重要、差が出る


・竹田ランチェスター8大戦略


・第2エリアの話


・カレンダーの裏に○○を書いていた


・歩いてデータ取っていた(早朝・昼・夜)


・断る権利を持ちたい


・パソコン教室とかもやろうとしていた


・報告するのは大切(返信不要です)

 

DIYはたかが知れている。

 DIYしていたら人生変わらない。

 自分自身の人生をDIYしているから、

 物件のDIYしてる暇がない。


・「今、考え中」と断る


・やっぱり遊ばないとダメ。

 異質のモノと結びつく


・本当に必要なのは考える事。

 ノートに書く、それを○○に当てはめていく


・メルマガ、雑誌、TV、ラジオのリストと○○


・仕組み化しておく


・向き合う、手書き


・期間限定で手帳、使ってみませんか?

 → 人生劇的に変えるため


・○○で映画・ドキュメントを観まくり為になった。

 仕事として自分にプラスにする


・全肯定


・○○だけは手書きで書きこむ


・2011年、第1領域を減らすように

 to do を集中してやっていた。

 半年、整理していくと段々クリアになってきた


・コツはとにかく頭の中をクリアに。

 ○○で考えられるように。


・自分の頭の中でどうやるか、

 習慣化するため何でも書き出した

 
・とにかく書いて練習する。

 クリアになってく。

 とにかくどんどんやっていく。

 
・それを積み重ねると

 第2領域の時間が増えていく


・頭の中を”見える化”する

 → 安心できる 見えないと不安になる

 
・常にアップデート


・絞る ・報告する ・お墓参り ・感謝をその都度返す

 そうすると想定していない事が起きる


・目標を切り替える

 もっと上を目指さないといけない


・書かないと始まらない

 

・ノートに思った事、

 感情をその場で書く。

 じゃないとすぐ忘れてしまう。


・身近を見てもどんぐりの背くらべ

 

=====================
【4】2日目のお話し(まとめ)
=====================


・2Lのペットボトルの飲み方について


・なぜ○○手帳か?

 普通のメモ帳だと書き散らかしてしまう。


・目標8つ 設定して問題解決を繰り返せる


・毎週木曜、映画を観に行く。

 ハーブ&ドロシー、極悪レミー

 (制作裏側を観るためDVDも買っている)


・週刊レビュー、先に日時をブロックしてしまう(日曜11時)


・手を動かして体に憶えさせるのはやっぱりイイ


・お笑い芸人たちの言葉、

 お金の使い方はすごく勉強になる

 (千原ジュニア、トイレ)

 
・お笑い芸人の本、全部持っている。

 (○○、○○は頭が良くて参考になる)


・格言は遊びの本に出てくる。(マンガなど)

 「見(ケン)にまわる」「利は元にあり」


・情報の仕入れ先をリストUPしておく。

 ラジオ、テレビ、雑誌など

 
・遊び、プライベートで埋め尽くす手帳にする

 (⻘:仕事、紫:趣味)


・他人はテンション上げてくれない


・自分でテンション上げる装置を作らなければならない


・自分の人生楽しくなるようにカスタマイズ


・フリー型の○○の中心に、

 ネット記事のスクショを貼ったり


・仕込みが全て。気楽に。自由に。


・とにかく52枚写真を貼る


・感性持ってるモノ、ヒトを取り込む(絵画、映画) とにかく遊ぶ

 

・遊んでいると誰かから言葉がポロっと出てくる。

 それを探しに行く。


・忘れちゃうから残しておく


・書けば書くほど早くなる、

 よりスピーディーに、とにかく書く


・人には見せられない、「大人のエロ本」


・好きなことは人に理解される必要はない


・遊びは本当に大切にした方がいい


・自分の好きな事にこだわると、

 好循環しか生まれない


・興味のある人がたくさんいて定点観測が大変


・興味を見つけるのはある意味大切な仕事


・日めくりカレンダー(特に○○おすすめ)


・10年先を考えておかないと平々凡々に終わる


・10年手帳。1年の初めに書いている


・気持ちが入ってくるものを買う


・自分の事しか考えていないと縁(円)が回ってこない


・買わないと、わらない、身につかない


・好きな音楽を流しながらやるとイイ

 (○○はチョイスいい)


・音楽を流しながら、独自の世界観で作業する


・上手くいっていない時でも

 書いていると風向きが変わる

 
・行動していると色々起こる


・キャリンホワイトのステージの話


・誰にも負けない武器を持つ


・もうちょい集中しないと時間かかっちゃう

 

・「使える!『徒然草』」 
 昔から変わらない、目の前の雑事に惑わされる。

 捨てて、優先する。


・やる前に、やらなきゃいけない事を数え上げちゃうから、

 一番大事な事からやらなきゃダメ、人生終わっちゃう


・広田さんも色々やっちゃってた。

 生活には困らなかったが、

 結果が冴えなかった

(注:生活に困っていました)


・hungryが無いのは”甘え”、

 hungryにならないと本気にならない


・今の時代、そこそこだと食えなくなる


・一事が万事
 (一つの小さなことに見られる傾向が、

 他のすべてのことに現れるということ)


・一心不乱、無我夢中


・Now or Never (今が一番若いから今やる)

(注:今やらなければ、2度とない)


・1ページ1ページが応援してくれる応援団

 

=====================
【5】合宿終了後に思った事
=====================


感想を書いていて、

あんな事あった、こんな事あったと、

思うことが次々出てきました。


この思ったことも大切にし、

2020年に活かしていきたいです。


---------------------
◯ 成功のサイクル
---------------------
見聞>>疑問>>行動>>気づき>>取り入れ
のパターンを繰り返す。

 

これを1流の人から見聞きし、

やってみて、取り入れていければ、

1流にしかならない。

 

この事に気づきました。

大きな収穫です。


「1流は1流からしか学べない」

ようやくその意味が分かりました。


今から1流に触れる、知る事の大切さ。


「自分なんか場違いで恥をかくだろう」と

行動を抑えるシーンが多々ありました。

 

今後は恐れずに、

これを変えていきたいと思います。

恥をかき、失敗して学ぶ。


心から、

もっと1流の人から指摘されたいと思えるようになった。

 

------------------------
◯ 恥をかく側になる
------------------------


恥をかいて良かった。

ありがたい。

恥ずかしいと思う心が、

自分を抑えていた事がわかった。

 

周りを気にせず、

バカにする人を気にせず、

恥をかき、止まらず、抑えず、

どんどん進んでいきたいと思う。


むしろ普通の人ほど、バカにしたり、

反論、邪魔をしてきます。


まともに普通の人を気にしていたら

普通の人の一員でしかいられない。


------------------------
◯ 羞恥心はいらない
------------------------


羞恥心が自分に蓋をしていた


なんだか、新たな世界が開けた気がした


羞恥心を取り去る1年にしたい


とんでもないwish


とんでもない写真でいい、

 

アンテナを高くするために


やる事、やりたい事、

たくさん出て来た


日常に追われてしまうと

忘れてしまうので、

 

今のうちに

掘り出し、

書き出し、

手元に残しておきたい


-------------------------
◯ 成功者と普通の人
-------------------------


同じ事が起きても、

その対処が違う。


出来事として、

良い事、

悪い事、

同じ位に起きてるハズ


【普通の人】

良い事 → 嬉ぶ

悪い事 → 不平・不満・落ち込む


【成功者】

良い事 → 嬉ぶ

悪い事 → 嬉ぶ、喜びに変える(その術を持っている)


つまり何が起きても良い方に持っていける。

喜びしか起きない。

これなら成功しかしない。


-------------------
◯ 失敗を恐れず
-------------------


失敗を恐れず、

むしろ失敗を好み、

経験、糧としてレベルUPすると、

成功しか起きなくなる。

 

いかに、

「普通の人」「意識していない人」が

経験・失敗を避け、

地獄言葉ばかり
言っているのかよくわかった。

 

------------------------------------------
◯ 遊ぶのはどこか、罪悪感があった
-------------------------------------------


遊ぶのはどこか罪悪感があった。

仕事と遊びを無理やり結びつけようとしていた。


それはしなくていい事がわかった。

遊んでいて、ふと気付ければいいだけ。


------------
◯ 脱普通
------------
「 “普通” が嫌だな」と思うのでなく、

自分から ”普通” を離れないといけない。


なので、

普通の人達を嫌がることも、

気にする事もなくなりました。

 

「違う世界に生きるのだ」

という覚悟ができました。

 

そうしたら、

色々やる事が見えてきました。


-----------
◯ その他
-----------
・be simple ,do quick


・この世の全てを味方と思う。

 何かを教えてくれるOJT


====================
【6】2020年やる事、目標
====================
・失敗をたくさんする


・恥をたくさんかく、羞恥心を捨てる


・チャレンジをたくさんする、練習する。

 日常でも練習のステージ


・自制心を外す


・遊ぶ


・遊びの予定を先に入れてしまう


・今までと違うジャンルに触れる

 (音楽、美術、カルチャー、クリエイター、作家)


・1週間に1回、映画を観に行く


・1ヶ月に1回、お墓参りに行き、ご先祖様に感謝する


・家族に感謝し、それを行動で示す


・仕事でお世話になっている人達に感謝し、それを行動で示す


・借主さん達に感謝し、それを行動で示す


・周りの素晴らしい人達に感謝し、それを行動で示す


・結婚する


・積み上げを繰り返す


・頭の中をリスト化し、

 そのリストを○○化する


・情報の仕入れ先をリスト化し、

 そのリストを○○化する

 

・他人に見せられない

 自分専用の"エロ本手帳"を作成する(写真選び)


・毎年、見える景色を変える


メルセデスベンツGLBを手に入れる


・自分の夢を見つけたい
 (見つけよう、見つけたいと思っていたが、

 悩んで止まるのはイヤなので、
 色々やってみて、進みながら見つける方向に転換)


・自己肯定感を高くしたい


・自分ができることを毎日少しずつやり、

 昨日の自分より今日の自分が凄くなる事を信じ、
 実行して過ごす。


・他人と比べない 


・2020年の手帳づくり
 12月中に写真貼り、遊びの予定決め、

 ルーティンの時間確保(蛍光マーカーひき)


・2020年の一文字候補

絞(る)
変(化)
脱(皮or出)
試(す)チャレンジ
動(行動)
恥(をかく)
遊(ぶ)
破(壊orる)

===========
【7】終わりに
===========


お陰様で、

今回も多くの気づき、学びが得られました。

 

このような機会を与えて下さる

広田さんには感謝しかありません。

本当にありがとうございました。


合宿での空間は、

本当に色々な気づきを体験できます。

それは非日常だからこそからだと思います。

 

将来、成功する私にとって、

「あの合宿のお陰で成功できた」

と周りに公言できる日がきっと来ると思います。


いくらイイ話を聞いても、

実行しなければ無意味です。

 

今回気づいた事、

習得した事を自分に活かし、

実行できるようしていきたいと思います。


深い、深い、深い、学びをいつもありがとうございます。


今回も今までで最高の合宿となりました。


次回お会いする時は

「こいつバカだなぁ」と思われるように、

今の自分を破壊していきたい
と思います。

 

P.S.
合宿のフォローアップ企画を

ご提案いただきありがとうございます。


私は、合宿に満足しております。

 

広田さんのお時間、お金などを使っていただいて、

無料で受講するわけには参りませんので、

参加は辞退させて頂きます。

 


いつもお心遣いをありがとうございます。
次回の合宿を心待ちにしております。

よろしくお願い申し上げます。

 

U

9月合宿にご参加いただいたタジさんからのご感想。

9月合宿にご参加いただきましたタジさんからのご感想です。

 

タジさんとは、

2日目の朝食会場で偶然お会いして

僕からお声を掛けて

一緒に食事をしました。

 

前日、

僕はサッカーをしていた時から、

誰かと一緒に食事はしない。

 

反省と課題を整理しながら

一人でご飯を食べる。

 

誰かが来ても話しかけるなオーラを全力で出す。

 

お伝えしていたのでタジさんからは絶対に

話しかけてくれないとは思ったからです。

 

でも、

僕の話をわざわざ聞きに

時間と高いお金を払って

きてくれている方々に対してはもちろん別です。

時間の許す限り話をしたいと思っています。

 

そして、

今の僕が考える

最新のお金と時間の使い方を

30分以上お話しました。

 

また、

タジさんのおかげで僕ももう一度

黄色の〇〇計画手帳を使ってみようと思いました。

 

タジさんに解説しながら、

あれ、これもしかしたら

メチャクチャいいじゃん。

と思ったからです。

(10月から1日1ページ書くようにしています。)

 

目標は立てれば、

あとはどうやって達成するかは自分の頭が全て考えてくれます。

 

自分に問いを立てるから

必死になって解決しようと脳が動き出し、

毎日見聞き感じるもの全てから

ヒントを得ようとしてくれます。

 

ですから、

願望を書くことから全ては始まります。

達成方法はその時にわからなくて良いのです。

 

最後になりますが、

ご感想と

手帳に僕の健美家の写真を貼ってくれてありがとうございます。

 

それでは、またお会いしましょう。

 

 

 

広田様


お世話になります。

9月の手帳合宿に参加した〇〇です。


今回の合宿は、

 

健美家コラムの中でも

特に気になっていた
広田さん主催ということもあり、

募集をみた直後に即決しました。


コラムにて、

広田さん自体が目標に突き進んでいる、
目標がどんどん大きなものになっている、

というのを読んでいて、


今後も

あまり変わり映えのしない人生を

歩むのではないか、
変えていきたいなぁ、

 

とぼんやり思っていた自分にとって、
何かのきっかけになればと思ったためです。


このため目標設定の仕方のヒントを得る、

という目的で参加しました。


2日間の合宿で、

未来10年間の出来事を実現するために、
各年でするべきことを

◯◯に書くというのが理解でき、


自分の中で、

まずは未来の人生計画を充実させる、

という感覚がつかめました。


10年の人生計画を
より具体的にするために
・結果を出す時期の逆算設定
・ウイッシュリストをブラシュアップ

これらを繰り返して、
最新化させていきたいと思います。

そして
10年間の計画から落とし込んだ
各年の目標について、
〇〇を使って実現方法を
より具体的に考えていきたいと思います。

ここがキモですね、、。
(2020年の目標の1つ、
不動産で月〇〇万CF達成をどう実現しようか、、)


また、
合宿では投資家思考にも
触れることができました。
 

2日目の朝食時やワーク中に
お話しいただいた内容は、
大変ためになりました。

ウィッシュリストが少ないのはサラリーマン思考
・一生の思い出になる旅行
・お金持ちになってからやればいい(捨てることリスト)
・自分が気持ちよいと感じること
・自分に投資する。回収のタイミングは後日

まとめとなりますが、
直近の課題として、
今回学んだことを習慣化するに設定し、
まずは黄色の〇〇計画手帳を書くこと、
週間レビューを実施することを
実践していきたいと思います。

そして、
中期的には手帳の中身を充実させていき、
最終的に将来の目標を実現できるように頑張り、、
いや、目標を実現します。

2日間どうもありがとうございました。
12月の集まりも楽しみにしています。

9月合宿にご参加いただいたアートさんからのご感想。

9月合宿にご参加いただきましたアートさんからのご感想です。

 

言葉を感じる力、

言葉への感性が、

とても豊かな方だなと

僕は合宿の時に思いました。

 

(アーティスト風な感じがしたので

勝手にアートさんと。)

 

 

僕も、

自分が参加者としてセミナーや合宿に行く時には、

 

講師の方が、

自分のオリジナルの言葉を持っている方のところへ行って、

 

講師の方の言葉を、

BGM代わりにして講義内容とは全く関係ない

自分の課題に取り組んでいたりします。

 

ですから僕も参加者の方に

僕がしてきた経験と

そこから得た言葉を

どれだけお渡しできるかということにこだわっています。

 

アートさん、

ご自分が好きな言葉を集めて

そこから

ご自分の世界を作り上げ

ご自分の投資スタイルを持ち

一点突破で数年後の「達成」を実現してください。

 

ご感想をどうもありがとうございました。

 

 

今回は合宿に参加させていただき、ありがとうございました。


健美家コラムを見ていて

是非お会いしたいと思っていた広田さんか
直接たくさんの言葉をいただけたことが大きかったです。


印象に残っているのは
・一点突破
・ 極度集中
・ Now or Never
・ 逆算思考
・ 使う言葉がその人の全て
・ 全てに勝たないで負けるとこは負ける


このような言葉が出てくるのは、
自己投資を徹底的に惜しみなくすることで
(映画、音楽、読書、マンガ、テレビ)
自分の感性、価値観が出来上がっているのかと思いました。


だからこそ他の不動産投資家とは違う考え、違うやり方で
ブルーオーシャンを歩くことができるのだと納得しました。


私ももっと自己投資にお金を費やして
自分の感性を磨いていこうと決めました。

 


あとは、

合宿の中で学んだ手帳とノートの使い方、
自分を日々奮い立たせてくれるような手帳、ノート
考えたこと、思いついたこと、好きな言葉で埋め尽くされた手帳、ノート


そして、5年後、10年後には

自分が最高だと思い描いたものを達成したいです。

 


1日半ほどの合宿で、

自分と向き合う、

広田さんの言葉を浴びる
これはとても貴重な時間でした。

ありがとうございます。



合宿終了時は

それほど感じなかったのですが、
その後に、夜、翌日に疲労を感じて、

濃密な時間だったことを思い出しています。


また体力を回復させて、

一点突破で走って参ります。

9月合宿のご感想をサクラさんからいただきました。

9月合宿にご参加いただきましたサクラさんにご感想をいただきました。
 
今、
改めてご感想を拝読して思ったのは、
本業がある中で副業としての
不動産投資をやっている方々が
ほとんどの中で、
その方たちを前にして
「副業なんてふざけてんのか」と
言い放ってしまったことです。。
 
本業を突き詰めることで、
その過程で得たご自分のビジネスへのスタイルとスタンスを
不動産投資に活かすべきであり、
 
本業も副業も中途半端な人が
不動産投資を本業にしているプロがたくさんいる
不動産投資という厳しい世界で
勝てるほど甘いものではありません。
 
副業なんてしていたら、
道を極められないのではないかということを
お伝えしようとしたことを
会場では説明させていただきました。
 
なので、
決してご参加いただいていた皆様に
言い放ったことではないと
改めてお伝えさせていただきます。
 
僕は、
24時間本業の不動産投資のことを考えながら過ごしています。
それでもこの程度です。
 
ということも感じて欲しかったのだと思います。
 
 
また、本田宗一郎さんのお話を出していただいたことで
僕自身久しぶりに
本田宗一郎さんの本を読み返したいと思いましたし、
「差ではなく違い」
という言葉を思い出しました。
 
コラム85話の追記で書いた
「 数で差をつけるのではなく質で違いを作ろう 」
という一行は
サクラさんと
本田宗一郎さんのおかげです。
 
常に意識すべきは
追いつける
「差」
ではなく、
 
追いつけない
「違い」
なのです。
 
 
また、
「役員会を世界中のリゾートでやる」という
僕のやりたいことリストができたのも
サクラさんのおかげ。
 
 
サクラさん、
たくさんのヒントをいただきました感想文をありがとうございました。
 
 
 
広田健太郎
 
今回の手帳合宿では大変おせわになりました。
 
不動産投資に対する
自分自身の考えや状況について
なんらかのブレイクスルーを求めて参加した合宿でしたが、
期待を裏切らない成果を得ることができたと感じています。
 
一番の収穫は、
「時間の使い方」
についての感覚が変わったことです。
 
タイムを計って作業していくときの心地よさ、
学生の時の部活の練習を思い出しました。
 
「あと一本!」
といわれて力を振り絞って面を打った
剣道部でした)
あとのあの感覚、
久々ですごく気持ちよかったです。
 
1分が長く感じました。
 
この時間感覚を
忘れないようにするために
どうしたらいいのか。
 
週一回のワークの時間
(日曜の朝、家族が起きてくる前ときめました)
に自分で1分の書き出し◯◯作成をしてみようと思っています
 
そして、
自分の時間を何に投下するか、
という視点をもって、
自分でなくてもよいことは人に任せる、
 
自分は、
自分として一番成果を出さねばならないところに
時間と労力を集中的に投下していく、
という姿勢は、
必ずや今後の私の人生を変えてくれると確信しています。
 
 
昨年の秋にモトGPのレースを見に行った時に、
レースというもののあまりのカッコよさに、
自分も厳しさをもってもっとハイレベルに上りたい」
と強烈に感じました。
 
その後、
レース会場内の本田宗一郎記念館で、
「差ではなく、違いで勝つんだ」
「ホンダはホンダの道をとる」
という言葉に出会い、
胸がいっぱいになり、
 
私も、
今いる世界でのナンバーワンを目指して、
自身のスタイルを確立して
進んでいきたいと思いました。
 
ですから、
今回私の心に一番残ったのは、
副業なんてふざけてんのか、というのが本音です」
という言葉と、
その言葉を発した時の広田さんの目つき。
 
広田さんもまた、
ご自身の道でのナンバーワンを
目指して日々精進されている。
 
その厳しさと覚悟に触れられたことが
最大の収穫でした。
 
 
来年の目標は、
1.家族と家族の財産を守る方舟としての家族法人を作り、8月に〇〇のホテルで初の役員会を開く。
2.不動産を1件購入して、体験と知見を蓄積する。
3.法人としての5年間の中期目標を定める。
(ここに、今回のわくわく手帳作成の手法を活かします。)
としました。
 
 
メンバーの方々の属性も目指すところもまちまちで、
その多様性自体にも刺激を受けました。
 
広田さん、
メンバーの皆様と次回お会いできることを楽しみにしています。
 
2日間、
ご自身の貴重な体験と知見を私たちに共有してくださったこと、
厳しくも温かいコーチとしてのご指導に心から感謝します。
 
ありがとうございました。

9月合宿にご参加いただいたGENさんからのご感想。

9月合宿にご参加いただきましたGENさんからのご感想です。

 

GENさんの文中にもありますが、

物件検索や融資開拓よりも優先すべきことを

今回の合宿でお伝えしたいと思っていました。

 

 

今、思い返すとかなり色々な角度から

たくさんのお話をさせていただきました。

 

物件が買える買えないは

社会、経済、時代など

自分がコントロールできない

様々な要因もありますが、

大切なのは目標をしっかりと立てて

自分がコントロールできることを

しっかりとやって準備しておくこと。

 

設定された目標も

一歩踏み出せば

見える景色、

感じることも

変わります。

 

時間の経過とともに

どんどん修正しながら

楽しい人生を追い求めて欲しいと思います。

 

長文のご感想を本当にありがとうございました。

 

 

広田さま


この度の「手帳合宿」の開催、ありがとうございました。


事前の企画・準備も含め

多大なるエネルギーを注ぎ込まれたことと感じました。


本当に御礼申し上げます。


広田さんにお会いするのは今回初めて。

スタート前はドキドキしておりました。


広田さんも今回の参加メンバーが初対面の方が多く、

緊張のスタートがとても伝わりましたが、

参加の皆さんの意識・モチベーションの高さに

広田さんも点火し、だんだん
と話にも熱が篭ってくるのを感じました。

 


私自身は、
・不動産投資でここ2年間結果が出せず、今後どう進めるべきか?
・不動産投資の根本動機(そもそも何故不動産投資をするのか?)の見つめ直し
・何のために不動産投資をするのか?(=将来的な目標設定)
・その目標に向かってすべき行動・スケジュール
という点が明確でなく、

物件検索や融資開拓といった

目先の行動に目を奪われておりました。


「根本動機と将来的な目標設定の立て直し」が、

私の合宿参加の最大の目的でした。


停滞していた自分は、
・目標設定術やノート術等を書籍・セミナー参加で学び、自分で考えたり書き出したり
とやってはみたものの、出し切らずで中途半端。
・自分の中から出したものが散らかっていて整理が出来ず。纏めもできず、次の行動
に踏み出せない。
・それらの作業を面倒に感じて後回し。目先のこと(日頃の仕事)で何となく達成感を
感じる。


という状況。

 


合宿の中では、

広田さんの10年以上に渡る

経験・やり方・よかったこと・失敗事例、など

あらゆる角度

(ビジネス・音楽・映画・家族・不動産投資家のエピソード他)

から

目標設定・行動・見直し・改善としてきた

というストーリーに刺激を受けました。

 


ライフスタイルや

経済的にも苦しかった時期のこと、

その時に思ったこと、

見直して行動したこと、

正しかったこと、

間違ったこと(反省)と、

包み隠さずのお話。

 


日頃から実直に素直に自分に向き合い、

思うこと・行動することを

習慣化されているのが

広田さんの強みなんだなあ、

と感じました。

 


また、

一緒に参加したメンバーの感じたことをシェアできて、

同じ話を聞いても感じ方は多種多様、

自分には無い角度をメンバーから伺えたのも刺激でした。


自分の視野の狭さを感じ、

広げたいという欲望に火がつきました。

 


目先は、

2020手帳

(2020の目標・モチベーション・行動計画)

を仕上げること。


1年後(2020の秋)には、

2020手帳を1年間続けてきたことを自信に、

2021手帳を仕込むのが自然のミッションとなっていること。


2年後(2021の秋)には、

2年でこれだけ変わりました、

と広田さんに成長の報告が出来ること。


その先には、

広田さんとフレンドリーに話せる間柄

(自分が事業者としてステージが上がっている)

になれるよう。

 


「合宿で心に火がついたことを絶やさず、続けていく」
合宿から一晩明けて今考えることです。

 

広田さん、

参加メンバーへの感謝と自分への決意表明をすることで、

合宿と広田さんへのお礼を申し上げます。


再会と、良い報告が出来ることを楽しみにしております。
本当にありがとうございました。

9月合宿のご感想をブルースカイさんからいただきました。

ブルースカイさんから9月合宿のご感想をいただきました。
 
ブルースカイさんとは今回初めてお会いしました。
 
僕よりも年上で、社会的にもかなりエリートな方からのこのようなご感想は
社会で働いたことのない自分にとっては本当に嬉しいものです。
 
と、同時に
 
僕はかなりのショックを受けました。
 
詳しくは、
ブルースカイさんが決意された文章を後ほどお読みいただければと思いますが、
 
「今の僕はここまでの強さを持っているだろうか。」
 
という問いがあれからずっと、
僕に突き刺さっています。
 
合宿最初には、
同じ志を持っている方と友達になりたいと言われていたブルースカイさんが、
12月に開催する忘年会には出ない、
成功するまでは馴れ合いを拒否する、
という決意。
 
また10年後に開催予定の、
僕の100万円セミナーの噂を少し聞いただけでそこに参加すると決意し、
毎年10万円の分割払いと勝手に決め、(褒め言葉です)
そして翌日には10万円が僕の口座に振り込まれてい他のです。
クレイジーすぎる。。
 
僕は正直、
10年後には100万円をポイと払えるくらいのみなさまになっていましょう
というつもりで言った10年後の100万円セミナーでしたが、
これで本当に開催せざるを得なくなりました。
(今から世界中のどこの島で開催しようかとイメージをしています。)
 
僕が、すごくカッコいいし、完全に負けたと思ったのが、
「10年後の自慢大会」なら必ず参加するという決意。
 
傷の舐め合い大会ではなく「自慢大会」。
ぜひ開催したいです。
僕の目標です。
 
ブルースカイさん、
本当に、本当に、素晴らしい出会いをありがとうございました。
 
 
 
 
広田 健太郎
 
 貴重な二日間、本当にありがとうございました。
 
一夜明けて思い返すと夢のような26時間でした。
 
アタマをフル回転にさせ、
しかも集中するなんて経験は何年も記憶にありません。
 
帰宅後は精魂尽き果ててしまい
子供達より先に寝てしまいました。
 
嫁の話しでは、
私の上で子供達が遊んでいたのに寝ていたそうです。
 
今回、決心した事がいくつかあります。
 
①広田さんの栄養補給セミナーで、
偶然メンバーの顔を拝見するのは励みになるし嬉しいことですが、
それ以外での集まりは遠慮させてもらおうと思います。
 
②10年後の広田健太郎100万円セミナーは必ず
参加するので、今年から10回分割の
分割手数料割引でお願いします。
開催の詳細が決まりましたらお知らせください。
 
③7年後(◯◯歳)までにに会社を卒業します。
目標は長男の中学入学前の5年後。
 
今回集まって素晴らしいメンバーの連絡先を交換せず
家路についたのを少し後悔していましたが、
結果として良かったです。
 
唯我独道
私の道を見つけて極めたいと思います。
 
10年後に自慢大会の開催だったら必ず
参加させていただきます。
 
今回は本当にありがとうございました。
広田さんのおかげでスイッチが入りました、
残りの人生をフル・スロットルで
ブルースカイに飛び出してみせます!
 
good luck!

マルコさんから9月合宿の感想文をいただきました。

2019年9月合宿の感想をマルコさんからいただきました。
 
知的な文章から感じられるようにマルコさんは
既に充分な潜在能力をお持ちですから、
僕自身は12月の合宿ではストリートなテイストやメンタルを
お渡しできれば良いのではないかと思っています。
 
ストリート的な感覚は安全地帯では得られません。
ギリギリの状況をハスリングしサバイブした結果身につくものです。
 
また、お金の使い方は普段僕がよくトークライブでお話をさせていただきますが、
自分がご縁を持ちたい人、場所、物に対してお金を使う。
 
世界中の人が、
トレビの泉にお金を投げるのはまたここに戻ってきたいというご縁を作るため。
であれば、別にトレビの泉に限定せずに世界中でお金を使ってくれば、
世界中にご縁ができるというのが僕の考え方です。
 
また、
僕のコラムの「20年を5分」を感じていただきとても嬉しいです。
 
あの一行が書けた瞬間、
自分でこんなに味わい深い言葉が書けたことにグッと来ました。
 
それでは、また12月の合宿で。
長文のご感想をありがとうございました。
 
 
①今回の合宿の参加目的
合宿の初日でも少しお話しをさせて頂きましたが、
今回の合宿の目的といたしましては、
もちろん自分のやりたいことやほしいものが記載されている
ウィッシュリストを作り込むことは一面ではありましたが、
参加をする上での私のメインの個人的なテーマとしては、
「覚悟」を持ち帰ることでありました。
 
その覚悟が何かといえば、
不動産投資に真剣に向き合うことであり、
その道を突き進むことを意味すると考えております。
 
4月21日に10000hoursに参加させて頂いたとき以降、
物件の検索、資料の取り寄せ、内見やその他のセミナーに参加して参りました。
 
金額面で言うと、買うことはできるのですが、
なぜか、
どうしても買うという一歩を踏み出せない。
 
「無い袖は振れない」ではないのですが、
「袖はあるが、(怖くて)振れない」
という感じでしょうか。
 
恐怖・不安・疑念・失敗。
 
そういうマイナスの言葉が頭の中を駆け巡り、
最後の決断を躊躇させてしまうのだと頭では分かっております。
 
情けないお話しではありますが、
自分にはそれらを払拭するだけの勇気・覚悟が足りず、
それを持ち帰ることが参加させて頂いた一番の理由でした。
 
 
②今回の合宿で感じたこと、学んだこと
(1)合宿の参加費やお金の遣い方に際して
合宿の参加に際して、
今回が値段について申しますと最初から高いとは思っておりませんでした。
 
既に、広田さんのコラムやブログを熟読させて頂き、
多くの言葉・考え方・思考・哲学を授かっただけでなく、
4月の懇談会に参加させて頂いたこともあり、
その時に自分が支払った以上の価値を享受できたと感じておりました。
 
ですので、
今回の合宿でも自分が支払った以上の価値を享受できるだろうとは思っておりましたし、現にそうなりました。
 
1日目が終わった後、
コーヒーを飲みすぎてなかなか寝ることができませんでした。
 
そこで、自分のkindleを触っていると、
以前読んだ ◯◯◯◯◯◯をふと読み返してみました。
 
読み進めてみると、
彼がなぜお金を遣うについて以下のような記載がありました。
 
「何のためにカネを遣うか。その理由として挙げておきたいのは、「何かと結びつくため」ということです。」
 
「私がカネを遣って獲得したのが、様々なインターフェースでした。」
 
お金を遣うことで、新たな窓が開き、結びつきができる。
 
過去の自分が未来の自分のインターフェースを開き、
新しい学び・発見が得られるというような趣旨です。
 
健美家コラム第83話で、
広田さんが書かれていた
20年かけてその5分の距離を歩いてきた
もそれに近いものを感じました。
 
ラッフルズホテルに宿泊したことで、
20年前の広田さんが現在の広田さんへのインターフェースが開き
広田さんにしか書けない名文が生まれたのだと勝手に想像しました。
 
私の場合であれば、
この合宿で皆さんのお話しを伺って「接続」し、
そのあと自分の作業に集中するという「遮断」の往復運動をすることで、
私は新たな自分、
あるいは、
将来の自分、なりたい理想の自分とのインターフェースを開くことができました
 
そんな贅沢で、純度の高い時間を過ごすことができました。
そう考えると、やはり合宿費くらい安いものだと思えてきます。
 
(2)image is everything
私は今まで、メモを書くことはありましたが、
写真や画像を活用する発想はありませんでした。
 
私にとって、手帳に写真や画像を貼り付けることがとても大きな発見でした。
 
自分の手帳に
尊敬する経営者、不動産投資家、株式投資家、作家の画像を貼り付けることで、
活字では限界があるイメージの解像度を上げ、
瞬間的に自分の深い部分、やりたいこと、したいことに
アクセスできるような体感でした。
 
広田さんが今回の前夜祭のテーマとして
「Image is everything」とツイッターで仰っていましたが、
イメージがすべての出発点・起源をなし、
それが人に強烈な力を与えてくれることを学ぶことができました。
 
自分の手帳を開く度にそれを体感できるようになるのは、
私にとっては大きな収穫でした。
 
③今後の活かし方について
今回の合宿で、不動産投資に対する覚悟を持ち帰ることができたかというと、
正直言って、良くわかりません。
 
ただ、
自分の深い部分にアクセスできたこと及びイメージの解像度は確実に上げることはできました。
 
そして、
全部ではありませんが、広田さんから投資家マインドの一部を学ばせて頂きました。
 
それが自分の自信となり、
また、
不動産投資の活動に邁進する力になることは疑いようがありません
 
今回は自分の頭で考えることが多かったのですが、
今度はそれを具体的な行動に結び付けようと思っております。
 
現在、
いくつか気になっている物件がありますので、
まずは小さな一歩として、
それらを見学に行こうと思っております。
 
また、12月の合宿に参加させて頂ければと存じますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
マルコ